日大生産工学部建築工学科

現在地
ホーム  > 学科Q&A  > 授業・演習  > ゼミナールって何?受講した方がいいの?

学科Q&A

ゼミナールって何?受講した方がいいの?

ゼミナールは、3年次に設置されている選択科目で、各研究室の専門的な内容に触れてもらおうというものです。ゼミナールA(前期)とゼミナールB(後期)に分かれていて、それぞれ別の研究室を選ぶこともできます。ゼミナールを有効に活用し、4年次の研究室配属に向けて自分がどんな専門分野の研究に取り組みたいかを見極めてください。研究室によっては、ゼミナールの内容と卒業研究の内容が連動している場合もあるので、担当の先生に確認をしてください。

ゼミナールは週1時間の科目ですが、上級生や自分と趣味嗜好の合う同級生と積極的に関わって、意見交換をぶつけ合いながら建築に関する見識を深めていく場所でもあります。選択科目ですので受講しなくても卒業できますが、受講することをお勧めします。

ただし、受講するためには70単位以上を取得していることが条件となります。また、1研究室が受け入れることのできる定員が決められており、定員は70単位以上を取得している学生数に応じて毎年若干の変動があります。

関連リンク