日大生産工学部建築工学科

現在地
ホーム  > 学科Q&A  > 学生生活  > 建築の資料は充実していますか?

学科Q&A

建築の資料は充実していますか?

本学の図書館の蔵書数は約23万冊に上りますが、その内、建築関係の専門書籍はビデオ・DVDなども含め約3万冊以上あります。また、東邦大学習志野メディアセンター・千葉工業大学図書館との相互利用も行っています。

日本大学の検索システムにはNUNSY(Nihon University reference information Network System)OPAC(オンライン目録検索システム)が用意されており、他の学部の蔵書からも検索できます。

以下に、本学部で手に入る“建築工学科の学生諸君に勧めたい”和洋雑誌およびビデオソフトのリストを下記に挙げてみました。是非、興味あるものを手に取ってみてください。

【欧文誌】

ASHRAE Journal、Architectural Design、Architectural Record、L'Architecture aujourd'hui、Architectural review、Casabella、Journal of wind engineering and industrial aerodynamics、Structural Journal、Materials and structures、Japan Architect、Domus、Journal of Sound Uibration

【和文誌】

建築画報、建築技術、建築雑誌、建築設備、建築知識、A+U、建築と社会、建築ジャーナル、空気調和・衛生工学、公共建築、商店建築、住宅建築、新建築 住宅特集、GA document、GA Japan、新都市、施工、セメントコンクリート、ディテール、デザインの現場、都市計画、近代建築、日経アーキテクチュア、都市問題、建築設備士、建築設備と配管工事、建築と積算、設備と管理、防水ジャーナル、建設統計年報

【ビデオソフト】

放送大学ビデオ教材(環境科学、環境アセスメント、環境の健康科学、エネルギー工学と産業・科学、集合住宅 計画の変遷、住まいと環境)、現代建築家シリーズ(ル・コル、ビュジェ、クランク・ロイド・ライト、ミース・ファン・デル・ローエ、ルイス・カーン ほか)、日本建築画像大系(メガストラクチャ、京民のための災害情報、地域冷暖房、京大工)、建築基礎入門、建築工事の施工計画と施工管理、世界の家、日本の美(桂離宮、東照宮、二条城)、寺社建築講座、京数寄屋の名印、建築家70年の歩み、エアードーム、フラット・スラブ工法、今日の建築技術、現代パースの着彩テクニック、スリット式耐震壁、ソーラービル、超高層ビルの耐震設計、省エネルギー建築、新宿新都市とカーテンウォール

関連リンク